お問い合わせ
ご予約
03-3213-8034

COSMETIC 詰め物・被せ物 Dental practice that emphasizes communication
we support dental health

金属アレルギーの方も
安心、
メタルフリー治療</span > metal free

保険診療における詰め物や被せ物には、銀歯などの金属を使用します。金属は安価、かつ耐久性に優れているメリットがありますが、主成分である金銀パラジウムは金属アレルギーを引き起こす場合があります。また、金属が溶け出すことによる歯ぐきの色素沈着、銀歯の劣化による虫歯の発生などのリスクもあり、さらには見た目が気になるといったデメリットも挙げられます。

当院では、これらを防ぐためにもメタルフリー治療を推進しています。つまり非金属の素材で主にセラミックを使用することで、強度を保ちながら変色や材質の劣化を起こしにくくします。また、天然歯と変わらない色調や透明感が再現できるため、治療の跡が目立ちにくく、審美性にも優れています。

詰め物・被せ物について

当院の詰め物・被せ物にはジルコニアやE-maxなどのセラミック素材を使用しています。ジルコニアはセラミックの中でも強度に優れており、経年劣化による変色がほとんどなく、色調の調整もしやすいため天然歯に近い色味を再現できる点が特徴です。
また、E-maxは、透明感に優れた素材であり、美しい見た目に仕上がります。前歯・奥歯の双方に使用でき、色や大きさ、形に細かくこだわることができるため、審美性を重視する方におすすめです。

type 詰め物・被せ物の種類

ジルコニア

金属を一切使用せず、ジルコニア全体またはジルコニア製のキャップに、自然な質感のセラミックを焼き付けたクラウンがあります。これは、耐久性でほぼ同等の性能を有する人工ダイヤモンドで知られるキュービックジルコニアと同様の特性を持っています。

  • プラークが付きにくい
  • 着色、変色が少ない
  • 金属を使用しないので
    金属アレルギーを
    起こしにくい
  • 強度が強いので臼歯やブリッジに
    使用することができる
  • ある程度噛み合わせが
    強い部分にも
    使用できる
  • 見た目が美しく前歯などの審美治療にも
    適している

E-max

歯科用に開発された陶器の素材を基にしています。歯に近い透明性を持ち、さまざまな色を再現できるため自然な歯に近いと言われています。強度も高いですが、厚みが不足していると割れる可能性があるため、金属を使用する場合よりも少しだけ歯を削る必要があります。

  • 強度はセラミックの4倍
  • 天然歯に近い透明度の高さ
  • プラークが付きにくく
    虫歯になりにくい
  • 歯と接着してくれるので
    取れにくい
  • 色調を合わせることができ
    変色しにくい
  • 費用がかかる
  • メタルフリーなので
    金属アレルギーの
    心配がない
  • 連携している技工士と作製しているため
    精度が高い。
    そのため適合が良い。